【2021年の駄菓子売り上げ個数ランキング】20位~11位を発表!

2021年9月にオープンした「だがしや2時45分」

「うまい棒」や「ヤングドーナツ」などの定番駄菓子から、「すみっコぐらしグミ」や「あるとちゃいまっせん」などの新しい駄菓子まで、なんと200種類以上の駄菓子を販売させていただきました。

懐かしの定番駄菓子は「懐かしいなー」「これ昔から好きやってん」とお話されながら買って下さいますし、新作を入荷するとそれも「こんなんあるんやー!」「初めて見た!」と喜んで買って下さる方もたくさんおられます。

子どもだけに人気のある駄菓子もあれば、大人だけに人気のある駄菓子もあります。

大人にはよく理解できない駄菓子が売れたり、売れると思ったのにいまいち売れなかったり・・・

売れ行きがなかなか読めず苦労しますが、それがまた楽しかったりします。

目次

2021年の売り上げ個数ランキングを発表

周りからは「何がよく売れるん?」と質問されることが多いので、集計結果をホームページで発表することにしました。

2021年、数ある駄菓子の中でどれが最も売れたのでしょうか?

あなたの好きな駄菓子はランクインしているでしょうか?

順位を予想しながら最後までお楽しみください!

それでは、今回は20位から11位までの発表です!

このランキングは、あくまで売り上げた「個数」です。10円の駄菓子もあれば50円の駄菓子もありますが「価格」は一切考慮しておりません。あしからず。

第20位:ミニプリンちゃんチョコ / 丹生堂

第20位は「ミニプリンちゃんチョコ」

女の子に人気の駄菓子です。

蓋には占いもついてるよ。

ミニプリンちゃんチョコの作り方が丹生堂さんのHPで公開されています。

第19位:いちごショート / 丹生堂

第18位は「イチゴショート」

19位に続いて丹生堂さんの商品ですね。

こちらも女の子に大人気の駄菓子です。

第18位:ウィットナンバー / チーリン製菓

第18位は「ウィットナンバー」でした。

お父さんお母さん世代には、マーブルチョコのような駄菓子と言えばわかりやすいかもしれません。

コーティングされたチョコレートが数字型のケースにパッキングされています。

第17位:サッカースクラッチ / ジャック製菓

第17位は「サッカースクラッチ」です。

巷では当たりつき駄菓子の金字塔と呼ばれるこのサッカースクラッチ。

年末から仕入れ始めたにも関わらず、爆発的な人気で一気に17位に駆け上がりました。

子供たちの「ブラジル、スペインを倒したい!」という強い気持ちが伝わってきます。

第16位:フルーツの森 / 共親製菓

第16位は「フルーツの森」です。

昔からある定番駄菓子ですが、ジャニーズのアイドルグループ「Snow Man」の岩本照さんが好んで食べているということで2020年に再ブレイクを果たしました。

当店の売り上げにも影響があるのでしょうか・・・。

10円駄菓子が続く中で30円駄菓子が大健闘です。       

第15位:すみっコぐらしグミキャンディ / 丹生堂

第15位は「すみっコぐらしグミキャンディ」です。

味は赤りんごと青りんごの2種類。

パッケージは5種類あって、それぞれキャラクターが違うのも見どころです。

すみっコぐらしのキャラクターをあしらった可愛らしいパッケージも人気の一因でしょうか。

こちらも30円駄菓子が大健闘。

丹生堂さん強し。

早くも3つ目のランクインです。

第14位:ダイヤモンドリングキャンディ(フルーツ) / やおきん

第14位は「ダイヤモンドリングキャンディ(フルーツ)」

指輪型のキャンディです。

フルーツ味といっても「オレンジ」「ストロベリー」「グレープ」の3種類があります。

いつも最初に売り切れるのは「グレープ」です。

30~40歳代以上の人はジュエルリングキャンディ?

30~40歳代の方には「ジュエルリングキャンディ」(ロッテ)の方がお馴染みかもしれません。

今は「ダイヤモンドリングキャンディ」に変わっています。

ジェネレーションギャップを感じさせる話題の一つになりそうですね。

第13位:くまのプーさん イチゴチョコマシュマロ / エイワ

第13位は「くまのプーさん イチゴチョコマシュマロ」です。

小さなお子さんに大人気。

  • くまのプーさんがデザインされたパッケージ。
  • イチゴチョコ入りのマシュマロ。

そりゃ人気出るよなーと思います。

第12位:チョコバット / 三立製菓

第12位は名作「チョコバット」です。

親世代には懐かしいチョコバット。

「袋の外から当たりのホームランが透けて見える」ということで、買う前に透かして見ようとする子供たちが続出するという事件が発生していました。

今の子どもにも大人気のチョコバットですが、良い子はマネしないでね。

今はちゃんと見えないようになってます。

何とチョコバット専用のブランドサイトというものが存在しました。
歴代のチョコバットも見たり、オリジナル壁紙がダウンロードできます。
興味のある方はぜひご覧になってください。
https://chocobat.jp/

第11位:リラックマグミ / 丹生堂

第11位は「リラックマグミ」です。

すみっコぐらしのグミと同じく、かわいらしいパッケージです。

赤リンゴ風味と青りんご風味の2種類。

丹生堂の駄菓子が20~11位の中に4つもランクインするという快挙を成し遂げました。

まとめ

今回の記事では20位から11位までを発表しました。

売り上げ個数ランキングなので当然といえば当然かもしれませんが、10円台の駄菓子が多かったのが印象的でしたね。

皆さんの予想は当たりましたか?

好きな駄菓子は入っていたでしょうか?

次の記事では10位から1位を発表しようと思います。

お楽しみに!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる