利用者さんを募集しています!

だがしや2時45分」は障害福祉サービスのひとつである「就労継続支援B型事業所 ゆずりは作業所」の施設外就労先として運営しています。

「就労継続支援B型事業所」とは、身体・精神・知的・発達障害難病により一般企業等で働くこと困難な方就労を支援するサービスのひとつです。

仕事や人と関わることを通じて、より良い生活や生きがいに繋がるような機会を提供します。

目次

どんな人が利用しているの?

以下のような方が利用されています。

  • 身体障害者手帳をお持ちの方
  • 療育手帳をお持ちの方
  • 精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方
  • 難病で診断書または特定疾患医療受給者証等のある方
  • 手帳はないが、精神疾患や発達障害、高次脳機能障害で通院している方
  • 手帳をお持ちでない方はご相談ください。

介護保険サービスであるデイサービスやデイケアとの併用も可能です。

18歳以上であれば、原則年齢制限はありません。

どんな目的で利用しているの?

人によって様々ですが、例えば以下のような目的や理由があります。

  • グループホームに住んでいて、日中の活動先を探している
  • 自宅以外の居場所がほしい
  • 生活リズムを整えたい
  • 就職・復職を目指している

当店を利用されていた方で、復職された方も数名いらっしゃいます。

仕事内容は?

「だがしや2時45分」での主な仕事は「駄菓子屋の業務」です。

駄菓子屋の業務

接客やレジ、商品陳列、棚卸しなどの商品管理、仕入れ、売上などのデータ入力が中心です。

  • 接客の練習をしたい
  • 人とコミュニケーションを取る仕事がしたい
  • 子どもと接することが好き
  • 将来、販売の仕事につきたい

上記のような「思い」や「目標」がある方には、最適だと思います。

また、当店の名物になっている「新聞紙バッグ」を作ることも大切な仕事のひとつです。

木工、革細工、手芸などのハンドメイド

他にも、

  • 木工
  • 革細工(レザークラフト)
  • 手芸

など様々な仕事に取り組んでいます。

店内にある「棚」や「暖簾」「レジ台」「テーブル」「イス」「消毒液スタンド」「時計」「傘立て」等は全て利用者さんが制作した「作品」です。

利用する頻度や時間は?

利用する頻度や時間も人それぞれです。

利用者様の希望や状態に応じて調整しています。

頻度

週1回からの利用が可能です。

介護保険サービスとの併用も可能ですので、デイサービスに通っていない曜日に1回だけ

デイサービスは合わないという方は、日中の活動先として複数日通って頂くことも可能です。

時間

10時から17時までの間で調整しています。

例えば、接客を中心に取り組みたい方は「13時~17時」

生活リズムを整えたい方は「10時~15時」

というように、目的や状態に応じた利用が可能です。

お問い合わせ

ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。

担当の相談員さんがついておられる場合は、相談員さんを通じてご連絡くださいね。

連絡先

NPO法人しごとなかま ゆずりは作業所

TEL

06-6151-2807

FAX

06-6151-2808

メール

shigotonakama@yahoo.co.jp

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる